【太りにくい体を作るならストレッチ】小田原のストレッチ専門店|#Reborn

query_builder 2023/06/19
体質改善
S__37191684

こんにちは!

小田原初ストレッチ専門店トレーナー兼代表の鈴木です!


30代、40代になってから「ダイエットをしても痩せにくくなった」「おなか周りの脂肪が気になるようになった」と感じたことはありませんか?

もしかするとそれは「基礎代謝の低下」が原因かもしれません。


今回は基礎代謝に関する基本的な知識や基礎代謝を上げるための

『太りにくい体を作るならストレッチ』をご紹介していきます。

そもそも基礎代謝とは生命活動を維持する為に必要最低限なエネルギーです。つまり、活動せずにじっとしていても消費される1日あたりのエネルギー量です。

一般的に女性は約1200kcal、男性は約1500kcalです。

基礎代謝は筋肉量や体質など、様々な要素から影響を受けます。運動をして筋肉量を増やしたり適切な食生活をを実践することで、基礎代謝を上げる事ができます。


基礎代謝を上げると太りにくくなる


基礎代謝が高い=1日に消費するカロリーが多いという事です。特に運動をしなくても多くのカロリーを消費するので、「基礎代謝が高い=太りにくい体」と言えます。

肥満を防ぎ、若いころの体形を維持するには、基礎代謝を高めることが有効です。


ストレッチには自律神経を整える作用があります。自律神経の乱れは低体温の原因になり、低体温になると基礎代謝は下がります。

オススメは、朝起きたら、朝日を浴びながらストレッチをすると交感神経が優位になり、代謝向上に繋がります。

特に、下半身の筋肉には血流を促進させるポンプのような役割があるので、下半身の筋肉をストレッチして血流を促進させることで代謝向上が期待できます。


・アキレス腱伸ばし

・モモの裏側

・モモの前側

・お尻の筋肉


この4つの筋肉だけでもストレッチする事で少しずつ「代謝向上」に繋がってきます。

もちろん、筋トレを組み合わせるとより効果的ですが今回このブログをご覧になっている方は、トレーニングが中々続かなかった方や筋トレまでやろうとは思っていない方がほどんどではないでしょうか。


ですので少しでも今の現状を少しでも変えていくのであれば、「ストレッチ」は大変効果的です!


そして、ストレッチだけでなく代謝向上の為には、特別なことは必要ありません。

「適度な運動」「バランスの取れた食事」「規則正しい生活」が基本です。


「健康的な生活=代謝向上に繋がる生活」とも言えます。

「ダイエットをしても痩せにくくなった」「おなか周りの脂肪が気になるようになった」と感じた人は、日々の運動習慣、食事習慣、生活習慣を見直してみましょう。

無理せず少しずつ改善していけば、基礎代謝の向上と健康的なライフスタイルが手に入ります。


そしてご自身で伸ばすセルフストレッチでは限界があります。

トレーナーに伸ばしてもらった筋肉の柔軟性から体の軽さは全然違います。

一度体験にもいらしてください。

Instagram

@yuyasuzuki_reborn


こちらも宜しければフォローお願い致します。

----------------------------------------------------------------------

#Reborn

住所:神奈川県小田原市曽比1776 魚由ビル 3F

電話番号:080-4796-1952

----------------------------------------------------------------------