【姿勢改善するなら〇〇!!】小田原のストレッチ専門店|#Reborn

query_builder 2022/09/03
体質改善姿勢改善
姿勢 写真

こんにちは!
小田原初のストレッチ専門店#Reborn
トレーナー見習いの山崎です。

今回は美容で1番大切な『姿勢』についてご紹介します。
特に姿勢の中で知っているようで意外と放置しがちな
反り腰についてです!

まず最初に「反り腰はよくない」とよく聞きますが、そもそも、それがどの様な状態を指すのか知らない人も多いと思います。もし自分が反り腰に該当する様であれば、早めに改善していきましょう。
この後、反り腰を改善する方法も紹介していきますので
自分が反り腰かもしれないと不安な人は参考にして頂ければと思います。


では「反り腰とは」どんな症状なのか。
それは、腰が前に反っている状態のことです。
腰が前に反る原因は、骨盤の開き・前傾(骨盤が後ろにスライドした状態)が原因と考えられています。
本来閉じているはずの骨盤が開いたままだと、骨盤が前傾しやすい状態となります。骨盤が前傾したままだと体全体のバランスが上手く取れないので、体の後ろに重心がかかってしまい、それが反り腰の原因となります。

そしてもうひとつ、骨盤が開いたままだと内蔵が正しい位置に収まらないため内蔵が下にさがり、反り腰の人によくある、下腹がぽっこり出てしまう姿勢になってしまうんです。

そして、反り腰になる1番の原因は、筋肉バランスの崩れです!
腰まわりやハムストリングス(太もも)の筋肉が弱まることで、自身の姿勢を支えきれず、反り腰になると言われています。
股関節から太ももにかけての筋肉の柔軟性が不足していることも、反り腰の原因となり得ます。筋肉の柔軟性が不足していると、骨盤の動きや股関節自体の動きが制限されやすいからです。
またお腹まわりの筋力が弱いと、背中や腰の筋肉だけで体を支えないといけないため、反り腰に繋がる可能性があります。
他にも、猫背など姿勢の悪さや体重の増加と女性の方に多いのがヒールの高い靴など色々な原因があります。

【要注意】反り腰を放置すると体に起こる症状

• 腰が痛くなる
• 下腹が出る
• 前ももが張る
• お尻が垂れる
• 冷え性・むくみなど
これはまだ軽度ですが重症化すると
坐骨神経痛などの歩けないくらいの痛みがともないます。

反り腰を改善する方法は!

1番は受けたからこそお勧めしたいストレッチです!
反り腰を改善するにはハムストリングス(太もも)と、下腿三頭筋(ふくらはぎ)のストレッチがおすすめです。ストレッチによって筋肉の柔軟性アップが期待できます。
下半身だけでなく体の柔軟性をあげることはとても大切です。
柔軟性をあげると怪我の予防に繋がります。

----------------------------------------------------------------------

#Reborn

住所:神奈川県小田原市曽比1776 魚由ビル 3F

電話番号:080-4796-1952

----------------------------------------------------------------------