【ダイエットしても痩せない方必見!!】小田原のストレッチ専門店|#Reborn

query_builder 2022/08/29
体質改善
ダイエット写真

こんにちは!
小田原初のストレッチ専門店#Reborn
トレーナー見習いの山崎です。


皆さん「ダイエットをしても痩せにくくなった」「おなか周りの脂肪が気になるようになった」と感じたことはありませんか?
それってもしかしたら「基礎代謝の低下」が原因かもしれません!
今回はその基礎代謝から代謝向上についてご紹介します。

まずは最初に基礎代謝とは何か!
基礎代謝とは覚醒状態で、生命活動を維持するために必要最低限なエネルギーのことです。
活動をせずにじっとしていても消費される1日あたりのエネルギー量で、一般成人は女性が約1200キロカロリー、男性が約1500キロカロリーです。もちろん生活の仕方や体質などて前後はしますが基本値はご紹介した通りです。
一般的に基礎代謝は、男性の方が高く、女性の方が低くなります。男性のピークは【15~17歳の1610キロカロリー】、女性のピーク【12~14歳の1410キロカロリー】です。その後、加齢とともに徐々に基礎代謝は下がっていきます。
では代謝向上ってそんなことが出来るのか!についてですが、
これが実は出来るんです!
前回のスクワットでもお話しましたが、基礎代謝は筋肉量や体質など、さまざまな要素から影響を受けます。運動をして筋肉量を増やしたり、適切な食生活を実践したりすることで、代謝向上を図ることが出来るんです!
また、代謝向上により身体にとって、様々なメリットもございます。
特に1番大きなメリットは
運動をしなくても、普段の生活で多くのカロリーを消費できるので、『基礎代謝が高い体=太りにくい体』といえます。
肥満を防ぎ、若いころの体形を維持することができます!
また、他にも生活習慣病予防にも繋がります。
ここで代謝向上の為に必要なものをご紹介します。
①筋トレ
私たちの臓器の中では、主に筋肉、肝臓、脳でエネルギーを消費しています。肝臓や脳とは違って、筋肉は運動によって増やすことができるので、代謝向上の為には筋トレがおすすめです。
しかし、短期間で筋肉を増やすことはできないので、できる範囲から徐々に始めていきましょう。

②ストレッチ
ストレッチには自律神経を整える作用があります。自律神経の乱れは低体温の原因になり、低体温になると基礎代謝は下がります。
朝起きたら、朝日を浴びてストレッチをすると、段々交感神経が優位になっていきますので、代謝向上に効果的です。
ですが、朝だけでなく夜寝る前のストレッチも有効です。
それから、ストレッチをするのであれば、特に下半身のストレッチが1番効果が期待されます。
下半身の筋肉には血流を促進させるポンプのような役割があるので下半身の筋肉からストレッチして、血流を促進させることで、代謝向上が期待できます。

③水分を多めにとる
積極的に水分をとりましょう。水分補給によって血行が良くなるため、代謝向上が期待できます。
白湯のような温かい飲み物で胃腸を温めると、内臓の働きが活発になるため、冷たい水よりも白湯がおすすめです。
体重60kgの成人男性が1日に必要な水分量は2.5リットルです。
そのうち食事から1リットル、体内で0.3リットル作られるため、1日に必要な飲み水は【1.2リットル】とされています。

代謝向上の為には、必要量よりも少し多めに水分をとるようにするのがおすすめです。
他にもまだまだ基礎代謝を上げる方法はありますが、今回はとても大事な3つのポイントをご紹介致しました。以上を気にするかしないかで大きく変わっていくので、ぜひ試して自身の体で体感してみてください。

----------------------------------------------------------------------

#Reborn

住所:神奈川県小田原市曽比1776 魚由ビル 3F

電話番号:080-4796-1952

----------------------------------------------------------------------